足の陽明胃経45穴の簡単な覚え方!語源イメージと語呂合わせで完璧!学生向け

足の陽明胃経45穴。

覚えやすい区切りに分け、

語源と漢字の意味を知り、

ゴロ合わせに頼る

と覚えやすくなります。教科書は文字ばっかりでイメージしづらいですよね。にまとめてみます。ぜひ参考にしてみてください!

足の陽明胃経 覚え方

私の経穴の覚え方は、

覚えやすい区切りをつけ、区切りの中で語源などで経穴を覚えて、

何度も反復して流れを覚えてしまい、

印象が残りにく、忘れやすい位置、重要なところをゴロ合わせなどで補足するようにしています。

👇参照記事

経穴の覚え方&勉強の仕方!読み・書き・位置を完璧にしたい鍼灸学生必見!│経絡経穴概論 試験対策

場所を示しつつ紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

承泣 四白 巨髎 地倉 4穴

ST1
承泣
眼球~眼窩下縁
瞳孔線上
る 受ける
いた涙を
ST2
四白
眼窩下孔部 方の視界が
ST3
巨髎
瞳孔線上
鼻翼下縁と
同じ高さ
=大きい
=頬骨の陥凹
ST4
地倉
口角の
外方4分
気=水穀
稟=胃
に収める口

目から顔を下にめぐる顔のツボ4穴ですね。

承泣は名前がそのまんまで、目から出た涙を受け取っていそうな場所にあるのが覚えやすいですね。

四白も意味を理解すれば、目に関連するツボというのが分かります。

 

巨髎は頬骨の陥凹部を指します。

押してみるとぷにぷにの頬っぺたの奥にしっかり骨をがっつり感じます。

ちなみにほうれい線に効くツボとして知られているらしいのですが、

昔テレビで見た、ほうれい線解消に効くという「リガメントほぐし」で押してるポイントと一緒で、驚き。

リガメントとは靭帯のことで、頬骨下の靭帯のこわばりがたるみの原因なんだとか!

小腸経の顴髎とも近いポイントで、巨髎~顴髎のあたりは美容鍼でもよくつかわれるエリアなので、美しさのミカタなツボですね!

 

地倉は、ちそうで覚えましょう。

ご飯粒をここにくっ付けてる人いますよね。
ごちそう食べて夢中で水穀を収めたのでしょう。

大迎 頬車 下関 頭維 4穴

ST5
大迎
下顎角の前方
顔面動脈
承泣からと頭維からの二本の経脈が
合する
ST6
頬車
下顎角の
前上方1横指
頬車=下顎骨
ST7
下関
頬骨弓の縁中点
と大顎切痕の間
の陥凹部

ST8
頭維
額角髪際の上5分
前正中線の
外方4寸5分

=隅を引っ張る綱

顎から耳の前を通って頭のほうへ行く謎のルート4穴です。

えはずいっと!

と覚えています。

高校生の頃、迎えにくる親の車を学校の玄関で待っていたものです・・

 

大迎をだいげいならぬおむかえと読み、

下関をげかんならぬげんかんと読むのがミソな語呂です。

 

大迎の迎は、拍動部という意味合いもあるようで、顔面動脈の拍動部でもあります。

あごクイされたらドキドキ拍動が伝わりそうなツボですね・・

好きな人にされるならなあごクイツボ!?と思えばいいでしょうか!

 

下関に対して胆経の上関というツボがあり、

頬骨弓の上縁が上関、下縁が下関です。

頬骨弓って名前から頬骨でできているのかと思ったら、頬骨側頭骨でできているみたいで、ちょっとややこしいです。

どっちかというと、名付けるならば、側頭骨弓っぽい・・位置にあります。

 

頭維は頭のツボで、正中線から4.5寸ということは、左右の頭維をつなぐと9寸

骨度法でもよく問われます。

覚えてない方はこちらもチェック!!

骨度法の覚え方・ゴロ合わせ一覧!イメージで簡単に分かる!│経絡経穴概論 試験対策

スポンサードリンク

人迎 水突 気舎 欠盆 4穴

ST9
人迎
甲状軟骨上縁と同じ高さ
胸鎖乳突筋の前縁、
総頚動脈
=胃の気を
える拍動部
ST10
水突
輪状軟骨と同じ高さ
胸鎖乳突筋の前縁
を飲むときに
き出る
ST11
気舎
小鎖骨上窩
=集まる
ST12
欠盆
大鎖骨上窩
前正中線の外方4寸
けた
=鎖骨上窩

首から鎖骨を流れる経穴です。

人迎水突とおなじく、胸鎖乳突筋周辺のツボが大腸経にもありました。

位置関係がよく問われるツボたちなので、しっかり押さえましょう。

別記事にて胸鎖乳突筋周辺のツボを合わせて覚え方を書いています。

胸鎖乳突筋の経穴の簡単な覚え方!甲状軟骨・輪状軟骨・下顎角の高さ、前縁・後縁の位置が分かる│経絡経穴概論

 

気舎と欠盆はどちらも鎖骨上窩のツボで、気舎欠盆ですね。

鎖骨上窩は、胸鎖乳突筋の起始部である胸骨頭と鎖骨頭との間のくぼみ。

鎖骨上窩は、胸鎖乳突筋の鎖骨頭と肩甲舌骨筋の下腹および鎖骨との間にはさまれるくぼみ。

肩甲舌骨筋でググるととても見やすい画像がたくさん出てきます。。

鎖骨上窩、チェックしましょう!!

 

また、気舎の「」。成り立ちを調べると、

』、手足をのばしてくつろぐ家を表す形声文字です。

漢字の足し算で覚えるならば、
(余裕)+口(建物)=
(手足をのばしてくつろぐ家。宿)です。

引用元:風船あられの漢字ブログ

とあります。顔から降りてくる経脈が、鎖骨を横切るように乗り替わる駅舎のようだし、

顔へも鎖骨へも、\( ‘ω’)/
と腕を伸ばしているようにも見えるツボです。

欠盆は、大鎖骨上窩が欠けたお椀のようにみえるということですが、

確かに鎖骨がはっきりしていると、くぼんで器に見えなくもありません。

気戸 庫房 屋翳 膺窓 乳中 乳根 6穴

ST13
気戸
鎖骨下縁
前正中線の
外方4寸
の出入りする
ST14
庫房
第1肋間
前正中線の
外方4寸
気を蔵す倉
=心肺の部屋
ST15
屋翳
第2肋間
前正中線の
外方4寸
根のような
=車に飾る傘
肺を指す
ST16
膺窓
第3肋間
前正中線の
外方4寸
=胸板
気の通ずる穴・
ST17
乳中
乳頭中央
前正中線の
外方4寸
頭の
ST18
乳根
第5肋間
前正中線の
外方4寸
房の

肺や胸に関するツボ6穴です。
二穴ずつ、順番で覚えています。

・きぼう

としりとりみたいなっているので、気舎と気戸の順番がごっちゃになりそうな場合覚えておきましょう。

 

屋翳と膺窓

は、建物の屋根と窓の上下関係、

・乳中と乳根

もそのままですね。骨度法でよく問われるので、しっかり押さえましょう!

スポンサードリンク

不容 承満 梁門 関門 太乙 滑肉門 6穴

ST19
不容
臍上方6寸
前正中線の
外方2寸
胃に受け
になりやすい
胃の入り口、噴門
ST20
承満
臍上方5寸
前正中線の
外方2寸
食べ物を
=受け入れすぎて
ちるところ
ST21
梁門
臍上方4寸
前正中線の
外方2寸
=架け橋
ST22
関門
臍上方3寸
前正中線の
外方2寸
所としている
ST23
太乙
臍上方2
前正中線の
外方2
いへその上
番目(甲丙・・)
ST24
滑肉門
臍上方1寸
前正中線の
外方2寸
水穀がらかに消化され
=体を作る栄養を小腸へ送る
付近。

ここから、お腹のツボですね。へそ上までの6穴です。

門だらけですね。

ちなみに、大体の目安として。

胃の入り口、噴門の高さに不容があり、

胃の出口、幽門の高さに滑肉門があります。

任脈との横並びも考えながら意味を考えると理解できるのと、

横並びに何があるかがパッと出るように、押さえておきましょう。

 

不容承満は、胃に食べ物がどれだけ入ってるか、を表す名前になっていますね。

満腹感が出てきたところが、イエローカード、承満

もう入る容積ないわ!噴門から逆流じゃわ!というのが、レッドカード、不容です。

 

梁門から門のオンパレードですね。

シックスパックの割れ目が門っぽいのでしょうか。。

似たような意味が続くツボなので、ここは語呂合わせで順番を覚えます。

両()津勘()吉のいまゆでを書く!

と覚えています。

肉という文字に二つ、逆さになった両さんの眉毛が隠れてますよね~~!!!ね!!

天枢 外陵 大巨 水道 帰来 気衝 6穴

ST25
天枢
臍中央
前正中線の
外方2寸
地の気の交わる

大腸の募穴
ST26
外陵
臍下方1寸
前正中線の
外方2寸
正中線
=腹直筋の隆起部
ST27
大巨
臍下方2寸
前正中線の
外方2寸
腹の一番高くて
巨大なところ。
ST28
水道
臍下方3寸
前正中線の
外方2寸
膀胱へが流れる
尿
ST29
帰来
臍下方4寸
前正中線の
外方2寸
婦人科疾患に効き
夫がって
※奇穴・子宮とも近い
ST30
気衝
恥骨結合上縁
の高さ
前正中線の
外方2寸
大腿動脈拍動部
が満ちて
脈の起こる所。

へそから下の6穴です。

天枢は腹部基本穴で、経絡治療では必ず使います。

お腹の脂肪がたまりやすいエリアのツボたちが後に続きます。

ここも似たような意味が続くツボだし、間隔も1寸刻みなので、語呂合わせで順番を覚えます。

下の臣、路から帰来、ちきしょー(気衝)!!

と覚えています。

外務大臣といえば、河野太郎さんがツイッタラーな私は印象的なのですが、、

河野太郎大臣のtwitterエゴサ能力が凄すぎる!挑戦者惨敗 返しも秀逸

河野太郎さんにバレない様にツイートしても、

半端ないエゴサ能力で見つけてくる!ちきしょう!と言わざるを得ない大臣を思って、

今は防衛大臣に変わり、まさに海に囲まれた日本に何かあっても水路で帰ってきそうなイメージで作りました。

 

私はそのまま、

がいりょうだいこ、すいどうきらい、ちきしょー!

でも口の呂律はきれいに回るので、

念仏のように唱えて覚えてもいいのかと思います。

スポンサードリンク

髀関 伏兎 陰市 梁丘 4穴

ST31
髀関
大腿直筋・縫工筋
・大腿筋膜張筋
の近位陥凹
=太もも
ST32
伏兎
膝蓋骨底外縁と
上前腸骨棘を結ぶ線上
膝蓋骨底
の上方6寸
大腿前面隆起が
せたのよう
ST33
陰市
大腿直筋腱の外側で
膝蓋骨底
の上方3
気が
=集まる
ST34
梁丘
外側広筋と
大腿直筋腱外縁の間
膝蓋骨底
の上方2寸
大腿筋が隆起し
梁丘のよう
胃の郄穴

太もも、膝にきました。

ここにきてやっと、足の陽明胃経と言えるのではなかろうか。

 

という漢字は361穴中、この経穴にしか使われていません。

「卑」は身分や態度、道徳的に低いという意味ですが、

「骨」がつくと、低い位置にある骨太な大腿骨を差すのでしょう。たぶん。

意味は太ももで、訓読みは「もも」。出てきたら、節の近くのツボ!と思いましょう。

上前腸骨棘と膝蓋骨底外端を結ぶ線が、恥骨結合下縁の水平線と交わるところにとります。

 

伏兎もウサギが伏せている様子が太ももに似ていることを表したツボで、

兎を使うツボはここにしかありません。ウサギ=太ももですね。

伏兎は膝蓋骨底の上方6寸です。

私は、

伏兎6兎(ふくとろくと)

と覚えています。

数字のでウサギって描けそうだな、、という所から生まれた語呂です。

6個の6で描いています。

 

続く陰市は膝蓋骨底の上方寸です。

陰とつくツボはいくつかありますが、

なぜか陽経にあるのはこの陰市と、膀胱経の至陰くらいです。中性的なツボということでしょうか。

陰市は胃経の33番目のツボです。

市という字に3が隠れてる気がする私です。。

のオンパレードで覚えやすそうですが、私はまったく印象に残らない・・

テスト前に見直したくなるツボです。

 

梁丘は膝蓋骨底の上方寸です。

まさに名の通り膝の、隆起にありますね。

嫌という程、専門学校序盤から鍼刺したりお灸したりするので、取穴で位置を覚えます。。

胃経と表裏関係にある脾経の血海というツボと外内の関係となる場所にあるツボです。

犢鼻 足三里 上巨虚 条口 下巨虚 豊隆 6穴

ST35
犢鼻
膝蓋靭帯外方
の陥凹部
=仔牛の
に似ている
ST36
足三里
犢鼻と解渓
を結ぶ線上
犢鼻の下方3寸
膝下
脾胃腎のつを治す
胃経の合土穴、
四総穴、胃の下合穴
ST37
上巨虚
犢鼻と解渓
を結ぶ線上
犢鼻の下方6寸
巨虚脛骨と腓骨の隙間

大腸の下合穴
ST38
条口
犢鼻と解渓
を結ぶ線上
犢鼻の下方8寸
前脛骨筋の(すじ)
ST39
下巨虚
犢鼻と解渓
を結ぶ線上
犢鼻の下方9寸
巨虚脛骨と腓骨の隙間

小腸の下合穴
ST40
豊隆
前脛骨筋外縁
外果尖の
上方8寸
下腿前面で一番隆起
胃経の絡穴

犢鼻は伏兎に続き動物に似ているシリーズですね。

牛の鼻のカーブぐあいが似ている・・?と、いう事にしておきましょう。

 

足三里、上巨虚、条口、下巨虚、豊隆

二グループに分けると、覚えやすくなります。

足三里、上巨虚、下巨虚  豊隆条口

です。見ていきます。

 

足三里、上巨虚、下巨虚

足三里は、松尾芭蕉が足の疲れをいやすために使ったとされる、

鍼灸にかかわりがなくても聞いたことがあるような、有名だし効果もあるしですごいツボです。

名前の通り、犢鼻から3寸下に取穴します。

胃経の合土穴、四総穴、胃の下合穴

と、要穴を兼ねていて、ここにお灸すれば養生になるし治療にもなるしですごいツボです!

 

犢鼻から6寸下が巨虚腸の下合穴
犢鼻から9寸下が巨虚腸の下合穴

で、九九みたいで大小上下の関係と思うと覚えやすいですよね。

この下合穴というのはすべて足にあるツボですが、

大腸経小腸経は手を流れる経脈で、足に経穴はありません。

水穀をで腐熟して大腸、小腸へと降ろしていく関係が

経の足のツボで表され、足にないはずの大腸経、小腸経のツボが合穴としてあるようです。

同様に、他の足の経脈の合穴は下合穴を兼ね、手の経脈の合穴は関連する経脈にあります。

豊隆条口

どちらも下腿の半分、8寸の位置にある経穴です。

条口は犢鼻の方8寸

豊隆は外果尖の方8寸 前脛骨筋の外縁

と、方8寸方8寸と異なりますが、

下腿、外果尖~膝窩の骨度法が16寸なので、どちらもちょうど真ん中になります。

骨度法と合わせて、条口、豊隆を覚えましょう!!

豊隆が他経に放流して?連絡する絡穴らしく、経脈の流れに逆らってるのも胃経の不思議です。

スポンサードリンク

解渓 衝陽 陥谷 内庭 厲兌 5穴

ST41
解渓
足関節前面陥凹部
長母指伸筋腱と
長指伸筋腱の間
=骨と骨の間、
靴紐をくところ
のような陥凹
胃経の経火穴
ST42
衝陽
第2中足骨底部
と中間楔状骨の間
足背動脈拍動分
=足背動脈の拍動

胃経の原穴
ST43
陥谷
第2第3中足骨間
第2中足指節関節
の近位陥凹部
足の関節
のような
胃経の兪木穴
ST44
内庭
第2第3指間
みずかきの後縁
赤白肉際
にある
のよう
胃経の榮水穴
ST45
厲兌
末節骨外側
爪甲角の近位外方1分
=激しい
=指先
胃経の井金穴

最後の5穴になりました。

 

解渓は個人的には取穴がしにくいツボの一つです。

長母指伸筋腱と長指伸筋腱の二つの腱を触り分けるのが、難しい。。

漢字も一文字違いで意味わからん・・

親指に伸びてついているのが、長母指伸筋、ほか4指についているのが、長指伸筋ですね。

外果と内果を結ぶ線上で、二つの腱の間にとるのが解渓です。

衝陽は、足背動脈の拍動がとれるところで、原穴です。

原穴は動脈拍動部であるところが多く、

衝陽の「」は拍動を表しています。

もう一つ、肝経のというツボが足背動脈拍動部にありますが、

経、肝経太に対しての、だ!ということかもしれないですね。

 

陥谷

ここを覚えてしまえば、内庭はみずかきを庭に例えたかのような名前だし、厲兌は最後で端だし、

陥谷の流中の先にあると覚えられます。

足指をギュッとして出てくる関節のツボですね。兪穴はこの関節の手前側にあるのが特徴です。

私はいつも、1・2間だったか、2・3間だったか、忘れるのですが・・

韓国(陥谷)の兄さん(第2・3間)達

韓流アイドル、イケメンたくさんいますよね!と覚えましょう!!

足の陽明胃経 流注

足の陽明胃経は、

鼻翼外方に起こり、鼻根で膀胱経と交わり、鼻の外側を下って上の歯に入り、かえり出て口をはさみ唇を巡り、オトガイで交わります。

顔面動脈拍動部(大迎)、下顎角、耳前から髪際をめぐり、額中央へ。

大迎から分かれた支脈は、総頚動脈拍動部(人迎)、気管を巡り、大鎖骨上窩にはいり、

横隔膜を貫いて胃に属し、脾をまとう。

胸部では前正中線4寸、腹部では2寸を下り、大体動脈拍動部(気衝)で合流し、大腿前外側、膝蓋骨、下腿前面を下って、足背から足の第2指外側端に終わる。

なぜ腹は陰陽で言えば陰なのに、陽経の胃経が通るのでしょうか??

いろんな先生に疑問をぶつけてはいるんですけど、みんな回答がバラバラで、さらに混乱しています。

重要ポイント

胃経は胸側は外方4寸。腹側は外方2寸。を通りますが、、

私の覚え方ですが、という漢字に注目します。

 

漢字の□を数えるだけ!いいですよね。

Twitterで反響が大きかったツイートの一つになりました。脾経と合わせて覚えましょ!

 

また、太もも

お腹から下ってくる、と考えると、へそに近い内側を走ってきた経脈なので、

太ももの内側を走るんだっけ?梁丘と血海どっちがどっち?なんて混同しやすいのですが、

足の陽明胃経は、足三里を基準に覚えましょう。

足三里の位置を考えれば、太ももも同じ側を走っています。

あくまでも、足の陽明胃経。腹部までと混じらない様にしましょう。

 

国家試験問題にチャレンジ

(はき第10回-120)[経絡経穴概論]

Correct! Wrong!

膝関節より上にある郄穴は足の経脈では梁丘だけです。

(はき第17回-111)[経絡経穴概論]

Correct! Wrong!

胃経は腹部の不空直近、シックスパックを通ります。

(はき第4回-114)[経絡経穴概論]

Correct! Wrong!

胃兪に組み合わさる募穴は中脘ですね。 天枢は胃経上の経穴ですが、大腸の募穴であることに注意しましょう。

以上、参考になれば幸いです!!

他の経脈の覚え方はこちら↓

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。