骨度法の覚え方・ゴロ合わせ一覧!イメージで簡単に分かる!│経絡経穴概論 試験対策

骨度法が覚えられなくて、苦戦する鍼灸マッサージ学生tmotsuboです。

どうせなら、何か覚えやすく覚えたい、と、編み出しました。

鍼灸・東洋医学を学ぶ学生さんのお役に立てれば幸いです!

スポンサードリンク

頭部の骨度法

頭部の骨度法がこちら。

後髪際中点 ー 百会 7寸 12寸
百会 ー 前髪際中点 5寸
前髪際中点 ー 眉間 3寸
両 額角髪際 間 9寸
両 乳様突起 間 9寸

頭部の骨度法のゴロ合わせは、こちら。

「七五三っきゅー」です。

七五三に、39(サンキューで9が二個で399だからサンキューみたいな・・笑)

 

ここで、骨度法で教科書に記載のあるのは、

前髪際~後髪際 12寸

じゃないの?と思った方。鋭いです。

 

このゴロ合わせは、

頭のてっぺん 百会 の前後が何寸か

で覚えるゴロ合わせです。

頭の正中線を流れる督脈のツボは頭上では1.5寸間隔にあります。

教科書の書き込みで見にくくて、すみません。。

後髪際~前髪際が12寸、と覚えるより、

後髪際~百会まで 7寸

百会~前髪際まで 5寸

と分け、合計12寸、と覚えたほうが、

なんだかんだ役立ちそうですよね。

そしてゴロも七五三になって、覚えやすくなります!

スポンサードリンク

胴体の骨度法

胴体の骨度法がこちら。

臍中央 - 恥骨結合上縁 5寸
臍中央 ー 胸骨体下端 8寸
両 乳頭 間 8寸
左右の肩甲棘内端縁間 6寸
頚切痕 ー 胸骨体下端 9寸

胴体のゴロ合わせは、

「ヘソから中へは4寸 ロック!」です。

意味不明だと思いますが、こちらを最後まで見てください。

4寸!!

ヘソの神闕を心に、

という漢字を使うツボが、腹部にそれぞれ寸間隔にあって。

という漢字の画数が、画なので、さらに覚えやすい、ということです。

詳しく解説していきます。

お腹側の真ん中を通る任脈と合わせて覚えていくので、

まだ覚えていない方は教科書を片手に見ていってください。

臍中央 - 恥骨結合上縁 5寸

任脈上。

ヘソの中央には神闕というツボ。

そして、恥骨結合上縁には、曲骨というツボがあります。

👆「曲骨」という名前そのものが恥骨結合の湾曲を意味するそうです。

 

この 神闕~曲骨 間 が、5寸 です。

そして、神闕の寸下、曲骨の1寸上が極です。

臍中央(神闕) - 極 

極 - 恥骨結合上縁(曲骨) 

ヘソから中極までが寸で、

恥骨結合までは曲骨⇔中極が1寸だから、

臍中央 - 恥骨結合上縁 5寸

が導き出せる!ということです。

任脈は、「会陰→曲骨→中極・・」とおぼえていくので、色々関連づいて覚えやすくなりませんか?

臍中央 - 胸骨体下端 8寸

任脈上。

ヘソの中央の神闕から8寸上は、胸骨体下端。

みぞおち辺りですね。肋骨をたどって触れることも出来ます。

そして、胸骨体下端には、というツボがあります。

👆「中庭」は心臓をまもる宮殿の建物内の様子を意味するそうです。

1寸下には胸骨剣状突起を表す鳩尾(きゅうび)がありますが、「みぞおち」を変換すると鳩尾が出てきます。

 

この 神闕~中庭 間 が、8寸 です。

そして、神闕の寸上、中庭の寸下を見ると、脘があります。

 

脘は胃の真んという意味を指していますが、

神闕~中庭 の真んでもあるとは驚き。

また、のつくツボの距離間が寸ですね。

臍中央(神闕) - 脘 

脘 - 胸骨体下端(庭) 

ヘソから脘までが 寸で、

脘から庭までも同じく 寸だから、

 

臍中央 - 胸骨体下端 8寸

が導き出せる!ということです。

 

私、中脘がヘソから何寸、とか忘れがちだったのですが。。

これで覚えられました!!

スポンサードリンク

両 乳頭 間 8寸

任脈上。

なんと、もうひとツボ、「」がつくツボがあります。

庭の上1寸の  です。

👆「膻中」という名前そのものが胸元中央、心包を指すそうです。

 

この 寸左右外方には、なんと。

陽明胃経、乳頭上の乳というツボがあります!!

両 乳頭 間 8寸

が導き出せる!ということです。

 

さらに言えば、および乳は、第肋間の高さにあります。

4尽くしです!!

ちなみにどうでもいいですが、TT兄弟がTを探すネタのような気分で、中&4を探すのが途中から楽しくなっていました。

左右の肩甲棘内端縁間 6寸 & 頚切痕 ー 胸骨体下端 9寸

Preziで作成したのですが、Web上ではパソコンで見ないとこんな風には動かないと思います。

背中とお腹で6と9が一回転するのが、まさに表と裏、陰と陽て感じで面白い感じに仕上がった!と満足です。

 

私の脳内では、ブルゾンちえみ withB の決めポーズを再生しています。。

スポンサードリンク

腕の骨度法

腕の骨度法がこちら。

中指尖 - 手関節横紋 8.5寸
肩峰外側端 - 肘窩 12寸
肘窩 - 手関節横紋 12寸
腋窩横紋前端 or 後端 - 肘窩 9寸
肩峰外側端 - 肘窩 90度外転 10寸

腕はゴロ合わせではありません。イメージと漢字で覚えます。

手のひら

ご自身の手で「8.5寸」と唱えながら動かしてみましょう。

10秒もやってたら覚えてしまってます。

※作ってから気づきましたが、手のひらが逆です・・ニュアンスを汲み取っていただければ。。!

 

次は、「肘」で覚えます。かなり無理矢理ですが覚えられます。

肘という文字を見つめるしかなかった。。

が、という漢字一文字で解決しました。

「月+寸」と、右のつくりがちょうど、 だったので、月という漢字に情報を押し込めました。

ちなみに、12寸というのは、足裏と同じサイズ感です。

骨度法だと2cmが約1寸になるので、12寸は24cmの靴を履く女子の足のサイズくらいになります。

下肢の骨度法

下肢の骨度法がこちら。

恥骨結合上縁 - 膝蓋骨上縁 18寸
膝蓋骨尖 - 内果尖 15寸
脛骨内側顆下縁 - 内果尖 13寸
脛骨内側顆下縁 - 膝蓋骨尖 2寸
大転子頂点 - 膝窩 19寸
殿溝 - 膝窩 14寸
膝窩 - 外果尖 16寸
内果尖 - 足底 3寸
足指尖 - 踵 12寸

下肢内側

下肢の内側。

恥骨結合上縁 - 膝蓋骨上縁 18

膝蓋骨尖 - 足底 18

と、膝で折返しで18寸ずつとなっています。

という漢字が足の内側に見えてきます。

足の内側は、1寸と覚えましょう。

 

そして。ふくらはぎの部分はもう少し覚えるところがあります。

膝蓋骨尖 - 内果尖 15

内果尖 - 足底 

足底から内果尖までは、寸、ということで、指4本、当ててみましょう。ほぼ一致しますね。

18寸と、足底から内果尖まで指当てた間隔が寸、とおぼえておけば、

膝蓋骨尖 - 内果尖 15寸

も導き出せるはずです。

 

さらに、

膝蓋骨尖 - 脛骨内側顆下縁 2寸

についても、指三本、当ててみましょう。

脛骨内側顆下縁 - 内果尖 13寸

も導き出せるはずです!!

下肢の外側

そして、下肢の外側。

内側よりも、ちょっと長く、1寸ずつ長い、と覚えましょう。


スポンサードリンク

下肢の覚え方が少々覚えることが多くて大変ですね><

ですが、ただの数字の羅列を覚えるよりは・・少し覚えやすくなったのではないでしょうか。

国家試験にチャレンジ

(はき第10回-112)[経絡経穴概論]

Correct! Wrong!

正解は「胸骨体下端から恥骨結合上際まで」です。胸骨体下端からヘソまでが8寸、ヘソから恥骨結合上際が5寸なので、13寸になります。腋窩から第11肋骨先端まで、を知らなくても、間違っている答えが導き出せます。

(はき第21回-109)[経絡経穴概論]

Correct! Wrong!

正解は、「殿溝の中央から膝窩」です。 膝蓋骨尖から内果尖は15寸、大転子頂点から膝窩は19寸、殿溝の中央から膝窩は14寸、恥骨結合上縁から膝蓋骨上縁は18寸です。

あくまで私流の覚え方ですが、勉強に勤しむ学生さんのお役に立てれば幸いです!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です