SNSのつぶやきからあましセミナーが実現!@あじさい鍼灸マッサージ治療院 

鍼灸あまし学生tmotsubo、2019年8月4日、

あじさい鍼灸マッサージ治療院にて、あんま・マッサージ・指圧を学ぶセミナーに参加してきました~~!!

 

今回、参加学生、主催者共に Twitter で募り、話を進め、

ほぼ初対面同士で実施しました。

 

ですが、怖くなかったし、面白かったし、学べて楽しかったです。

私なりに、開催までの経緯と思ったことを綴っっていきます!

スポンサードリンク

①経緯

軽いツイートが拾われったー

専門学校1年生の6月。

あん摩、マッサージ、指圧の実技試験日程が発表されました。

わたくし。

実技が不安でした。

 

ペーパーテストは、受験戦争勝ち抜いてきたからある程度、イケる。

鍼とお灸は、学外のセミナーに参加したことがあって、

鍼灸治療院に行って受け手になる機会もあって、

ある程度 プロの手 のイメージがついたから、なんとかイケそう。

一方の、あん摩・指圧・マッサージの3つの実技試験。

もちろん未経験だし、それぞれのプロの手のイメージ。。と言われると、ない。

ならば、あましによる、あましのセミナー 参加しよう。

探すも、出てこない

あましがメインの治療院もあんまりなさそう。。

受け手にもなれない

 

やばい・・

試験に対する不安で、こんなTweetをしました。

無いよねー!わかるー!

くらいのリプや、♡いいねの1つや2つが来れば、

不安な気持ちも癒やされるはずさ~~

なんていう、軽い気持ち のTweetでした。

やばい。

拾われてしまったー!!

スポンサードリンク

伸るか反るか?ビビりビビり進めったー

知らない人だ・・

SNSで調子乗ってしまった・・

と最初は怖かったです。

 

相手は実名で信用できそう・・?

HPからイクメンな優しさが伝わってくるぞ・・

 

という、大丈夫、大丈夫さ気持ちと、

 

社交ダンスをやってるなんてノリノリそう・・テンション合うのか私?!

そもそも教えられるのかなこの方は。。

 

という疑いの気持ちで。

 

色々あたまの中ぐるぐる。

参加したい人!!!と言われたら、はーい!と乗っかればいいだけだけど、

誰か開催してくれないかなあ?に、やりましょうか?の返しが来ると、

人間ビビるもんだなあと、少し考えました。

 

一人でぐるぐる困って旦那さんに相談すると、

「へえ、いいじゃん。やっぱあーたSNS活用し始めてるね」

と旦那がすでにやる前提。

なんだか前に行く気持ちになり。

色々経験じゃあ!!

やってみよう!!

 

というところで、

そのままTwitterで参加者を集め(集まるか不安でしたが少人数だし集まってくれた)

日程を決め(私のテストに間に合わせたいなんてわがままは言いません)

内容はほぼ主催者さんが仕切ってくれて(よっしゃ流石にそこはそうだよねー!)

参加者の受講内容希望を聞いた上で内容を詰める、とおっしゃってくださったので、

(言っていいの?と思いながらも)希望を伝え。

 

無事。

開催に至ったのが、8月4日、というのが私視点の経緯です。

スポンサードリンク

②開催内容

内容については、甲野先生のブログが詳しいです。

先生側の経緯が書き綴られていて、

先生側に立って読んでみてみると、

先生なりにも考えがあったうえで

やりましょうか?

の一言が捻出されていたのだな・・と、発見と感動と興奮があって。

 

さらには、先生のブログを読むまでは、

なんで私なんぞに声をかけたのか?

がわからなかったので、胸の内が知れたのがとても良かったです。

 

それに答えるようなつもりでの、私視点のブログが本記事です。

甲野先生は、社交ダンスのノリノリな方・・なんていう邪推をしていたのが恥ずかしいくらいに、

優しくて知識量が豊富で。

一人ひとりの学生の名前を呼んでくれて、希望にあった学びを与えてくれる人徳者でした。

 

引き続きまして、開催を無事終えての、感想を書いていきます。

スポンサードリンク

③感想

あましの学びが深まったー

まずは、あん摩・マッサージ・指圧の学びが深まりました。

わかっているような基本のことでも、

学校の説明とは異なる視点での説明を聞くと、

そういう意味でもあったのか」と納得出来たし、

時折あましに関連するクイズが甲野先生からあったので、

考えながら、学んだことのアウトプットの場にもなりました。

 

何より、少人数だったから、手技が間近で見れるし、質問にもすぐ答えてもらえる。

最後は進路にも相談してもらって、本も3冊借りちゃいました!

人を巻き込む一つの経験と自信になったー

私はそもそもはあまり人を巻き込んだり、動かしたりするのは得意では、ありません

どっちかというと、乗っかるタイプ

しかも、静かに。笑

あんまり発言とかしなくて参加している感ない割に、

めちゃ雑用引き受けようとしたり必死にメモとったり真面目に参加しているタイプです。

 

でも今回の件で、

やりたいことを口に出していれば、人が集まる

というリアルな体験をさせていただいて、

 

自分が積極的に関わることの達成感。

SNSのすごさと、行動力の掛け合わせのすごさ。

リアルで会うことはもっとすごいこと。

誰かの役になってるかも!が嬉しい、ということ。

 

を感じました。

一つ一つ、自信と経験という財産を積んでいきます!!

あはき師による個別指導の可能性

たいてい、学生が何か学びたいものがあって、セミナーに行くとすれば、

学校の掲示 や、Web検索 などから参加します。

最近では企業の公式SNSアカウントで募集、というのもありますが、

いずれも、

主催者のことがわかっていて、学べることや内容がある程度決まっている講義に、

自分が参加者としてただ、表明する

という形式。

つまり、私のように、授業だけでは足りなくて、

あましのセミナーないかな・・と思っても、

  • 大人数のセミナーがあっても個別はない
  • 学生側が希望する内容を教える形式のセミナーはない

ということ。かなと。

 

技術を知りたい学びたい教わりたい学生と、

教えるのにふさわしい講師が。

出会ったら。マッチングしたら。

 

鍼灸、もっと底上げレベルアップしそうだな!と感じました。

というか、楽しかったし、理解が深まったから、

家庭教師的な感じでまた教えてほしいなあ、また企画したいなあと思いました。

 

  • 大人数に教えるなら1通りの教え方で済んでいたのに、受講側それぞれの希望に合わせていると講義が難しい。
  • 企業秘密や技術の漏洩は困る。

といった事情もあると思いますが、

今回は特に、個人事業主で自分のことは自分で決められるからこその、スピーディーな決断とセミナーの実現だったと思います。

参加された学生さん、そして教えてくださった甲野先生、ありがとうございました!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です