カンタン理解!八脈交会穴の組み合わせと奇経八脈の覚え方!奇脈の郄穴も

八脈交会穴

脾経の公孫が衝脈の八脈交会穴で、内関と組み合わせる・・・????

ってめっちゃ覚えづらい!!

に奇経の宗穴が何か、どの組み合わせで治療に使うか、をまとめてみます。ぜひ参考にしてみてください!

八脈交会穴とは

奇経八脈の、うち。

督脈任脈は経穴を持っていますが、

他の六脈には固有の経穴がなく、

正経十二経脈の2つ以上の経脈にまたがって経穴を連ねて存在しています。

その奇経八脈の主治穴が、八脈交会穴です。

八脈交会穴がその奇経上にあるとは限らず、交会穴、という名前ではあるものの、交点であるとは限りません。

八脈交会穴は八総穴という別名の通り、奇経八脈を総べるような経穴です。

 

何言ってるか分からないですよね・・

なぜ、この表の経穴が奇経八脈を総べるのか?も、昔の人が決めたので、あまり深くツッコまないように・・

この表だけで覚えられたら、人生困りません

八脈交会穴の覚え方

私は、先ほどの表では、すんなり覚えられません。

このブログでは、奇経の宗穴が何かと、どの組み合わせで治療に使うか、を覚えられるように解説していきます。

八宗穴になんのツボがあるか?は、皆さんの覚え方でなんとか覚えてから見てください。

①治療の組み合わせの法則性は?

まずは、覚えてなくてもいいので、治療の組み合わせ、どういう法則性がありそうかを確認します。

八脈交会穴は四肢にあり、上下・手足を組み合わせて治療します。

の後渓との申脈をセットに。というぐあいに治療で使い、

国家試験でも「八脈交会穴で後渓と組み合わせて使う経穴は何か?」みたいな感じで問われます。

 

また、陰は陰と組み、陽は陽と組みます。

背中を通るの督脈・後渓と、蹻脈・申脈がセットというぐあいにです。

後渓は太小腸経、申脈は太膀胱経と、奇経八脈と経穴の通る経脈のどちらも一致しています。

 

また、重要なのが、陰陽脈と陰陽脈は組まないということ。

維脈と蹻脈の宗穴をセットに治療で使うのが八脈交会穴だったら、

ちょうど手と足だし、なんかそのまんまって感じでちょっと覚えやすかった。。けど、そうではないですね。。

そして、督脈任脈と衝脈帯脈も組まないことになります。

組まない組み合わせを覚えておきましょう。

 

つまり、

督脈が組むとしたら、陰陽蹻脈、陰陽維脈のいずれか。

陰蹻脈が組むとしたら、督脈任脈、衝脈帯脈のいずれか。

ということが分かるようにしましょう。

つまり、

の経穴との経穴をセットに使う

の経穴はの経穴と組み、の経穴はの経穴と組む

・陰陽脈が組むのは陰陽脈ではない

ということを押さえておきましょう!!

②奇経八脈を書きだす

奇経八脈を書き出してみましょう。

なんとなく、督脈任脈と、陰陽維脈・陰陽蹻脈、残りの衝脈帯脈、、

と、4組あるなあ、って感じで覚えてますよね。

そのままこの組ごとで考えていくので、基本を押さえておきましょう。

③覚えやすいものを覚える

あの表の中で覚えやすい宗穴を覚えます。

覚えやすいもの、それは・・・

維脈の八宗穴が関(三焦経)

維脈の八宗穴が関(心包経)

です。

」は維持・つなぎとめる、

」は関係する・つなぐ、という意味があり、意味で繋がります。

また、心包経⇔三焦経が表裏関係なので、陽維脈⇔陰維脈と対応して覚えやすいですね。

 

そして、もう一つ表裏関係で覚えられるのが、

蹻脈の八宗穴が申脈(膀胱経)

蹻脈の八宗穴が照海(腎経)

です。

、というのが、かかとを意味する言葉で、足にある申脈、照海が宗穴です。

腎経⇔膀胱経が表裏関係になっていて、なおかつ、それぞれの別脈が陰・陽蹻脈と言われているので、関連付けて覚えましょう。

 

③帯脈の宗穴が足臨泣

あと覚えるべきなのは、奇経八脈の帯脈のツボが、足臨泣であること。

胆経には、帯脈という経穴があり、奇経八脈の帯脈が帯脈穴を通るとされています。

その奇経八脈の帯脈の宗穴が、帯脈穴と同じ胆経の兪木穴である足臨泣だ、ということが分かるようにしておきましょう。

帯脈の宗穴は帯脈穴が所属する胆経にある足臨泣

④導き出す!

①~③まで来たら、ここまで導き出せます。

ここに至る過程は、下をクリック!!

⑤絞り出す!!

後は、埋まっていない、衝脈、督脈、任脈の宗穴を絞り出します。

衝脈の宗穴は、残る足の陰経のツボ公孫です。

督脈は、残る手の陽経上のツボ。後渓です。

任脈は、残る手の陰経上のツボ。列欠です。

 

ここは、四択見てこのツボあったな、と思うなり、

絡穴か兪木穴が奇経八脈の宗穴なので、24穴の中からそれっぽいやつ思い出したり、絞り出しましょう

 

オマケ

八脈交会穴は、正経十二経脈が被らず使われています。(脾経のツボが2穴ある、とかはない)

でもまだ、使っていないツボがありますよね。

使っていない経脈のツボを組み合わせる、という治療をしている人もいるみたいです。

肝経と心経、

胃経と大腸経の経穴を組み合わせる、ということですね。

気になる人は調べてみてください!(私は詳しくない)

郄穴の覚え方

作成中です。

国家試験問題にチャレンジ

(はき第18回-107)[経絡経穴概論]

Correct! Wrong!

答えは踵を意味する陽蹻脈⇔膀胱経の申脈ですね。

(はき第27回-106)[経絡経穴概論]

Correct! Wrong!

取穴部位で出されると難しいですね。 足内側、太渓の下方1寸、踵骨隆起前方の陥凹部 は水泉、 下腿外側、腓骨の前方、外果尖の上方5寸は光明、 下腿外側、腓骨の前方、外果尖の上方7寸は外丘です。 足内側、内果尖の下方1寸、内果下方の陥凹部 が、照海で正解です。

(はき第25回-112)[経絡経穴概論]

Correct! Wrong!

督脈の主治穴は、後渓です。 その部位は「第5中手指節関節尺側の近位陥凹部、赤白肉際」です。

(はき第21回-114)[経絡経穴概論]

Correct! Wrong!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。