鍼灸学生が身につけるスキルとは?分析・施術・予防の3点セットが備わったセラピストになるための私の実践

鍼灸セラピストへの道・・

3年間、専門学校生活があります。

時間が在るようで、限られています。

分析・施術・予防の3点セットが備わったセラピストになるためにはどうすればいいか、

自分なりに思っている方向性を書いていきます!!

スポンサードリンク

3年間で身につけたいこと

私のなりたい鍼灸師像(素人目)は以下のブログに詳しく書いてあります!

分析・施術・予防ができる鍼灸マッサージ師になりたい!東洋医学に無限の可能性を感じて夢書き出していく

どこが悪いのか?を分析して、適切に施術し、できるだけもうその症状にならないように予防する。

そんな鍼灸師を目指しています!!

 

目指す鍼灸師像に一歩でも近づくために、

私が身につけたいスキルを

「分析・施術・予防」

に分けてリストアップ!

分析をマスターするために

  • 東洋医学的 四診
  • 角質やシワ 足裏分析 足首の老廃物チェック
  • 姿勢3D分析 体の歪みチェック
  • ミネラル分析的なことも?

足裏は体の状態を表す鏡。というので、セルフケアの助けになると考えて、とっても可能性を感じています。

(将来的には、手相診断や顔認証システムのように足裏分析もアプリ化して手軽に出来るようにしたい)

(・・・誰か一緒に開発しませんか?)

あとは、私は健康の基本が、

「運動」と「食事」

と考えていて、姿勢やミネラル状態などが分析できたらいいなって思っています。

施術をマスターするために

  • 専門学校の技術の基礎
  • 専門学校でも技術を学ぶ

とにかくとにかく経験値ですね。

ここだけに集中しちゃわないようにしたいのだ私は。

予防をマスターするために

  • ヨガ
  • ストレッチ
  • 筋トレ
  • 筋肉・筋膜の勉強
  • 食事からの健康アプローチ

盛りだくさん。笑

道のりは険しい・・が、なんとか身につけたいと思っています。

(最悪、トレーナー雇うなり、動画で対応するなり、ハウツーは他人に任せればいいですが、

どんなトレーニングを取り入れるべきか?などの指示は出来るようになっておきたい)

食事は基本糖質制限推奨派です☆

スポンサードリンク

そのために何をすべきか?

身につけたい技術が盛りだくさん。

これらを身につけるために、アクティブに、動いていきますよ!!!

やるべきは、

人脈・経験値・知識をあげること。

こちらもリストアップしていきます。

人脈づくり

  • SNSでフォロー数・フォロワー数をあげる
  • 事前調査した上で鍼灸院に行って施術してもらった鍼灸師さんに話を伺い、ノートに記録(許可があればブログにも載せる)。先輩の知恵を乞う。

 

経験値あげ

  • バイト(整体・ストレッチかヨガかジム系のトレーナーとかかな)
  • 講習会や体験会の参加

 

知識・専門性あげ

 

以上。

目指すべきところは、かっこつけて言うと、

『肉体に刻み込んだものがある人は言語も国境も超える』

そんな人。

出会った人に、身一つでなにか感動や癒やし、ありがとうと言われる何かをやってあげたい。

人生、スタートライン!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です