大阪屋ショップのポイントが楽天Pに!サービスはどう変わる?

2018年春、大阪屋ショップのポイントが楽天ポイントに?!

富山の激安スーパー、

「大阪屋ショップ」

節約家の富山主婦たちに、
『食料品を買うときは「大阪屋ショップ」のポイント倍デーの土曜しか行かない』
と言わしめるほど、激安でおなじみスーパーです。

2018年春、独自のポイントサービスだった、
パワーポイント

楽天ポイント
にシフトすると発表しました。

一体どんなサービスになるのでしょう・・?

スポンサードリンク

公式発表をチェック

まずは、公式発表をチェック。

楽天、食品スーパーマーケット「大阪屋ショップ」と提携 | 楽天株式会社

2018年春を目処に、「大阪屋ショップ」各店に、

楽天の共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」を導入し、

楽天グループのポイントプログラム「楽天スーパーポイント」(以下、「楽天ポイント」)のサービスを提供する予定です。

また同時に、全国約51万箇所(注1)で利用可能な楽天グループの電子マネー「楽天Edy」も導入し、

より決済スピードが速くスムーズなお買物の機会を提供します。

本提携により、大阪屋ショップは、大阪屋ショップオリジナルデザインの「楽天Edy」機能付きポイントカードを発行

つまりは、

楽天ポイントを貯めて使える
楽天ポイントカード
と、
現金をチャージして電子マネーで支払いが出来る
楽天Edy

大阪屋で使えるようになる!ということですね。

また、スマホで楽天アプリでも可

とのことですので、、カードを忘れても、アプリでポイントを貯めたり、ポイント支払いができたり、かなり便利になると期待されます。

スポンサードリンク

従来のパワーカードとどう違うの?

まず、従来のパワーカードは、

100円  1P 貯まり、
500P  540円のお買い物券

になりました。

楽天ポイントカードのサービスは、マクドナルドやIDEMITSUなど、ポイント加盟店によって様々で、

100円で1Pだったり、
100円で1Pだったり。
や税200円で1Pだったり・・です。

大阪屋のライバル、ポンタカードを導入したアルビスは

き200円で1P貯まり、1P=1円です。

アルビスがPonta・CoGCaを導入!どう使えばお得でポイント高還元率か比較してみた

1000円買っても、5Pがアルビス、10Pが大阪屋と、

積もり積もれば異なるので、

大阪屋のポイントの貯まりやすさ

を実感していた主婦は多いのではないでしょうか。

 

Pontaを導入したアルビスに対抗しての、

大阪屋の楽天ポイント導入であるならば、

税抜きではなく、み100円で1Pにしてもらいたいものですが!!

楽天Pは税き200円ごとに1Pつくようで、

改悪になってしまいました!!

 

また、楽天ポイントカードを提示してポイントを貯めた上で、

同じく大阪屋に導入の決まっている楽天Edyで、支払った分にもポイントが付きます。

公式HPより

Edyの支払いでも200円につき1Pの楽天ポイントがつくので、現金払いよりは、Edy払いが良さそうです!!

もっと詳しく、お得な使い方はこちらのブログにまとめてあります!!

お得に使わなきゃ損!?大阪屋ショップの 新 楽天Edy-ポイントカードより楽天カードマン?!最大限ポイントを稼ごう!

スポンサードリンク

2 Comments

tmotsubo

コメントありがとうございます。
もう情報出てるんですね!税抜き200円に1Pでしたか・・
私も調べてみます!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です