富山のステーキ店コスパ徹底比較!いきなりステーキvs贅vsグリエ谷口vs大将軍!!

富山のステーキ店コスパ比較

いきなりステーキがOPENして、ざわつきだしている富山のステーキ店たち。
人気の高い富山県内のステーキ店とのコスパや質を比較してみます!

スポンサードリンク

いきなりステーキ

いきなりステーキは、1gあたり7円~10円の価格帯のお肉を最低200g~とかなりモリモリにお肉な注文ですが、気になるお値段は、

・リブロース   1gあたり6.9g 200g 1380円(注文は、300g~)

店舗限定であるとこないとこあるみたいだけど、定番の
・ヒレ      1gあたり9円 200g1800円
・サーロイン国産 1gあたり10円 200g2000円

なおお肉のみで、ライスとスモールサラダをセットで付けるとさらに+350円です。

※価格はすべて税抜きです。

コスパいいイメージがありますが、2000円はかかることを覚悟して行かねばですね。
ぶあつ~~いお肉を300gも400gもモリモリ食べたい方にはコスパ1位です。

また、まさに、いきなりステーキたべたいっていいやがって・・みたいなときでも、回転率がとにかく早いので、待たずに並ばずにいきなり食べに行きたい方にもオススメですね。

富山の既存のステーキ屋さんといえば、経済観念のしっかりした富山県民喜ぶ、

石焼きステーキ贅

がありますね!ということで、比較してみます。

・贅ステーキカイノミ 200g 1510円
・ヒレステーキ 200g 2490円
・サーロイン 200g 1708円(50g増えるごとに370円増えてることから200gでいくらか計算してみた。)

コチラもお肉のみのお値段で、ライスと味噌汁をセットで付けると+390円です。

全国区、いきなりステーキと、そんなコスパ感変わらなくって、新潟の会社が運営の、

贅やるやんって感じです。

100g~お肉を提供しているので、そんなたくさんじゃなくていい、ほどほどにステーキを食べたい!ってときは、贅がコスパ良しかと!

ただし、どの店舗も席数が多いですが、少々並んで待ったり、提供時間までの待ち時間が長い印象もあるので、ご注意を!

スポンサードリンク

グリエTANIGUCHI

高級牛だとどうなるんかな、と富山県内の農場直営、美味しいお肉の富山のお肉を提供する

グリエTANIGUCHI

も調べてみました。ほんと、柔らかくて、高品質最上級な美味しいお肉なんですが、

1ポンドロインステーキ(450g)¥7,500
ハーフポンドロインステーキ(225g)¥4,000

・・・・

ラ、ランチなら・・?根塚店限定提供で、焼肉弁当ランチ1000円~提供しています。

焼肉ランチ カントリー2000円 が上の写真。

上ロース、上カルビに鶏肉・豚肉がついて、どれもひとくち食べたら虜になる柔らかさと旨味に溢れています。一口あたりの味のパフォーマンス力やばい。

ほんと、ウマさでは県内1位のお肉なので、質と味をとるのであれば、ここが一番です!!

席数はそんなになく、予約で満席で先の日程しか空いてない・・ってこともあるので、予約が必須です。

大将軍

ステーキ店ではないですが、富山県で人気の高い焼肉店に、
大将軍

がありますね。
tmoもよく行くのですが、別記事にて食レポを紹介しているので、こちらをチェックしてみてください!

大将軍大泉店がリニューアルして高級店の佇まいに!激うまランチレポート!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です