【高岡市】フレッシュ佐武がリニューアルオープン!内装やこだわりの品揃えとは?

2017年10月フレッシュ佐武がリニューアル!!

富山県は高岡市にある、新鮮食材揃うスーパー「フレッシュ佐武」をご存知でしょうか?
サンコー、大阪屋ショップ、バロー、新鮮市場、アルビス、ヒラキストア・・・・などなどの、
価格と品揃えを競い合い、経済観念のしっかりした富山県高岡市民を相手にするスーパーマーケット激戦区で、
60年以上市民に愛されてきたお店なんです!

スポンサードリンク

ちょっとお値段割高だけど置いてあるもの何でも美味しく安心安全!なフレッシュ佐武が2017年10月リニューアルしました!

場所は変わらず高岡市昭和町です。8号線のヤマダ電機を曲がったところです。

BEFOREAFTER

その内装と品揃えについて載せていきます。変わらず健康志向の高いお客さんをターゲットにした品揃えです!

店内のどこに何がある?

プレオープンに行ってきたtmo。中に入ると、まず、かごの中に店内図が・・
入り口付近はお野菜。奥に進むとお肉、そして奥側は一面お魚コーナー。魚コーナーは相変わらず広いです。

魚をさばくところが広いのなんの。鮮魚コーナーの従業員が多く、力を入れていることが伺えます。

店内は明るく、きれいになってました。こんな小汚い店になぜ人が集まるんだろう?が味でも魅力でもあったのが従来の佐武でしたが、しっかりリニューアルされています。

佐武の魅力

【自然で健康な食生活を創造する】という理念に基づき、添加物入り食材は一切NGが魅力のフレッシュ佐武。理念に基づき手抜きを一切しないのがその魅力です。

詳しく見ていきましょう。

フレッシュ佐武のスゴイところ①新鮮な魚の種類が豊富!お野菜は無農薬の地元野菜が揃う!

氷見牛、朝どれ地元食材、漁港からの新鮮なお魚・・

文字で書くと他のスーパーとも変わりはないのですが、フレッシュ佐武はなんといっても魚の種類が豊富。そして旬の魚しか置いてありません。主婦に人気の高い鮭やタラを解凍して、年中置くのではなく、その日その季節ごとに取れた魚が置いてあります。そして頼めばさばいてくれるというサービスもあります。

市場に出回る地元の野菜、旬の野菜を中心に置いているなか、無農薬栽培・自然栽培に尽力している県内農家さんの野菜も取り揃えています。

・氷見の自然栽培農家 Nice!Farm さん
・福岡町の有限会社 中山農産 さん

各々HPをみるだけでもそのこだわりっぷりが伝わってきます!!こういった農家さんが増えるためにも、消費者の私達が価格ではない点で食材を選ぶ必要がありますよね。

たまごも、セイアグリーシステム採用の福岡町フェルヴェールさんの健康たまごです。お値段なんと10個で500円・・おおお・・

フレッシュ佐武に集まる商品を納入するお店をしらべるだけでも健康意識と健康知識が高まりそうです。

スポンサードリンク

フレッシュ佐武のスゴイところ②大量生産ではないこだわりの調味料が揃う!

ごま油醤油

よく見る、やっすい調味料がない。。キッ○ーマンはどこだ?
そう、添加物や化学調味料を用い、大量生産によって安さを実現している馴染みの調味料を置かないのが佐武。
日本古来の醸造法、製造法で作る蔵元のものしか置いてありません。強いこだわりですね。
買うことで古来の方法で作り続ける蔵元さんを応援することにもなります。

フレッシュ佐武のスゴイところ③ガムがない、ファンタがない、ジャンキーがない!!

フレッシュ佐武のこだわりの強さが最も分かるのは、他のスーパーに行けば必ずあるはずの、こどもと大人の食欲を満たす、ジャンキー系がない!!

ガム類、コーラやファンタなどのジュース、栄養ドリンク系、、、何混ぜて作ってるかはっきりすぐには分からないものは置いてありません。

つまりはここに置いてないものは添加物が混ぜられて作られているということなの・・?なーんて考えちゃいます^^;

まとめ

お客様のニーズに合わせてなんでも置かなきゃ!と増え続ける、コンビニエンスストアとは逆を行く佐武。そのリニューアルと魅力について書いてみました。

ちなみに、10月いっぱいは、アルコール類(日本酒などのお酒以外にも、みりん、料理酒なども)は、まだ販売許可が出ていないそうで、お店には置いてなかったのですが・・

11月には、ばっちりアルコールが陳列され始めましたよ☆

リニューアルしたフレッシュ佐武にみなさんもぜひ!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です