えごま油が美味しくない?美味しいレシピや風味の気にならない摂り方まとめ

認知症、アルツハイマー病の予防
動脈硬化の予防
アンチエイジング

・・・などの様々な病気の予防に効果的とされるえごま油

毎日大さじ一杯摂取することで健康効果が得られる!ということですが、

「青臭い」「美味しくない」

と言った理由から、継続的に摂り入れるのが嫌になってくる人も。

そんなえごま油を毎日摂り入れやすくする、美味しいレシピと味の気にならない摂り方をご紹介します!

スポンサードリンク

えごま油を使った美味しい「かけるだけ」レシピ

tmoもえごま油の味が苦手な一人。

そんなtmoもこれは美味しい!と納得の「かけるだけ」レシピをご紹介します!

①豆乳に入れるだけ

②納豆にかける

これ以外では臭くて無理ですが、tmoの好みの問題かもしれないですが、この②通りの方法なら美味しい!と思って食べられます☆

えごま油選びにもこだわろう

えごま油は熱に弱いとされています。えごま油を買う際には、

摩擦熱で健康効果を損なわれていない、

「低温圧搾法」で絞られた国産のえごまを選びましょう!!


→購入はこちら 低温圧一番搾り えごま油185ml一番しぼり最高級エゴマ油【無添加・酸化防止剤不使用】

オリーブの島、小豆島からのえごま油も安心ですね!


えごま油 200ml 4本セット 荏胡麻油  OLIVE ISLAND オリーブアイランド

スポンサードリンク

えごま油の味が気にならない摂り方!

えごま油の味が気にならない摂り方をご紹介します。

①オリーブオイルとブレンドしたら気にならない!

富山産のエゴマからつくった油とイタリア産の高級オリーブオイルをブレンドしたという、

えごまゴールドブレンドオイル

なんでも、富山市などの研究で、エゴマの効能を維持しつつ、オリーブオイルの風味が保たれる

「黄金比率=ゴールドブレンド」がえごま油:オリーブオイル=3:7の比率なんだとか。

つまりは、

えごまの青臭さのない、オリーブオイルのフレッシュな味がする、健康効果の高い油

と言えるでしょう!!これは両者のいいとこ取りですね。

→購入はこちらえごまゴールドブレンドオイル 180g

サプリメントでとれば気にならない!

えごま油のサプリメントも様々に出始めています。

カプセルになっても、効果は同じ。

もちろん、水で飲み込めば、味をキにするまでもなく摂り入れる事ができるので、継続しやすいですね!

→購入はこちら【えごまの恵み 62粒 】

クレンジングorマウスウォッシュとして使えば気にならない!

肌や歯の脂汚れを落とすクレンジングオイル代わりに、

えごま油を使用すると、その健康効果を得つつ、汚れを落とすことができるんです!!

小さじ1杯程度のえごま油を両手ですり合わせ、

それを顔全体になじませ、シワに沿って約5分ほどマッサージしたら、

あとは濡れタオルで優しく押さえるように拭き取るだけです。

 

また、歯磨き後にエゴマ油でマウスウォッシュすることで、

歯周病改善や歯が白くなる効果、特にタバコのヤニ・コーヒーのヤニを落とすこともできます。

えごま油マウスウォッシュのやり方は、えごま油大さじ1程度を口に含み

顔の筋肉を意識しながら約5分間口をすすぐだけ。

飲むのが苦手でも、最後にペッ!してうがいもできるので、嫌な後味も残りません!

 

えごまを毎日摂り入れていきましょう!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です