母娘おんな二人おきなわ旅行☆計画を立てる時に気をつけること3つ

母娘で旅行に沖縄へ

青い海、白いビーチ、温暖な気候・・
沖縄はリゾート気分が味わえて国内観光でも人気はダントツですね!
アラ60の母と行くならどう計画して、どんなコースで行けばいいの?!っていうのをtmoが実際行ったコースの計画を立てた時の注意を元にご紹介していきます!

計画を立てよう

①飛行機の時間をチェック

tmoのいる北陸からは小松空港⇔那覇空港の便があり、
行きは夕方に到着し、帰りは午前中には出発します。
土日に有給をくっつけて2泊3日で十分回れる予定が・・短期滞在に。

よくも悪くも飛行機の時間次第で観光の時間は制限されてしまいます。

まずは第一に飛行機の時間をチェックです。
海で優雅にビーチなんて時間はないいい!!
水着持って母娘でビーチって感じでもないしね。。
と奮い立ちうまく回る意識を持って準備。準備。

②現地でのアクセスチェック

沖縄那覇市内では公共交通機関といえば、モノレール「ゆいレール」のみ。
tmoの母は観光地では、自分は運転したくないし・娘にもさせたくないタイプ。レンタカーはNGなんです。。

レンタカーがOK だったら、かなり行動範囲が広がりますが、ここで紹介していく移動は基本、
公共交通機関(ゆいレール)もしくはタクシーもしくは観光バスでの移動に限られる場合のご紹介になることをご了承ください。

つまり、運転せんで良くてというメリットの反面、
電車の頻度や終電始電くらいのチェック、駅から目的地までは徒歩を覚悟、行動範囲も狭まることは注意しておきましょう。

でも基本路線というのは主要な観光地を通るもの。

ゆいレールは、那覇空港から、那覇市の中心部を通り、メインの観光スポット10円の首里城!!が終点。

なにげに最西端。

これをフル活用し、ホテルをまず路線沿いに予約したら。プランを立てていきました。

③行程計画を立て、食事を決めよう

tmoの2泊3日で観光コース

1日目:夕方着。ゆいレールで那覇空港から首里へ食事に。
2日目:1日観光バス。県庁前駅から国際通りへ食事に。
3日目:午前中の飛行機で帰路に。

あくまでも、シンプルに。方針だけを決めていきました。

まず自分たちでゆいレールに乗って行けるところのどこに観光スポットがあるのか?を押さえます。今回は首里国際通りをチョイス。
そしてなかびの観光バス効率よく沖縄を回れるプランをチョイス。
自分で行くとけるところとは行き先が被らないプランを選ぶのが大事です。

そして、とても大事なのが滞在中のご飯を食べるところのチョイス。

せっかく遠いところまで来たんだから、財布の紐を緩めて食べに行くに決まってますね。

そして、短期滞在では、食事×観光が大事なんです。
どういうことかというと、観光名所を眺めながら、食事する、ということ。
観光した後に、別のところで食事、という流れだと、時間がかかってしまいますが、
観光名所を眺めながらの食事は、観光した気分にもなるし、食事はご当地食材だし、ということで、一石二鳥ですよね。

沖縄にそんな一石二鳥プランの実現を可能とするレストランがあるんです!!
実際にtmoが行った沖縄観光のレストラン、観光バス予定については別記事に書いていきます!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です