京都でラーメン食べるなら「猪一」細やかなおもてなしと繊細な出汁香る和の一杯

暑い日だろうと雨の日雪の日だろうと美味いラーメン店に並んで食べたい!!

連日暑い日が続きますが、それでも、食べたくなっちゃう、美味しいラーメン!!

京都で、最強のおもてなしラーメン「猪一」に行ってきたので、ご紹介していきます!

スポンサードリンク

お店情報

まずは、お店情報から。

住所:〒600-8033 京都府京都市下京区恵美須之町528 猪一 寺町仏光寺下ル

阪急京都本線「河原町」駅より、徒歩6分
いわゆる「四条河原町」の近くなので、京都の一番賑わいのあって飲み屋が集中しているところですね。市バスなどで行くのも便利な場所です。

ここから、tmoが行って感じた猪一のおもてなしポイント3点お伝えしていきます!!

おもてなし①待ち時間

ミシュランのビブグルマンにも選ばれたラーメンということで、あっつつい猛暑日にお店に行ったtmoですが、何時間でも並ぶ覚悟で参りました。

真夏の暑さに行ったら、まず四条河原町付近から、お店まで歩く。
太陽、暑い、、、
お店の前までついた。これで、店内の冷房・・

店は小さく構えていて、行列は外・・
太陽、暑い、、、

5人は並んでいました。20分は並んだかな・・
太陽、暑い、、、

と、汗ダッラダラで、熱中症になるかもだしこれから熱いラーメンなんて・・と思っていたら、
なんと、お店の人から、待っている間おしぼりをもらったんです。

しかも、ただのおしぼりではない、
ったおしぼりをくれたんです!!!

写真じゃ伝わらないと思いますが、このおしぼり、カッチカチに凍っています。
このおしぼりを待っている間の10分位使ってましたが、カチコチはその間もキープ。

首をやしまくってすごく気持ちよかった~~!

お客さんみんなリフレッシュしてて、最強のおもてなしで、嬉しかった!

食べログの口コミを見る限り、雨の日は傘を貸してくれたりと、待っているところからおもてなし力、半端ないです。

おもてなし②店員さんのホスピタリティ

店員さんが本当に丁寧な接客でした!

京都ならではのような、もはやこの店ならではです。

待っている間はもちろんでしたが、
髪を縛るゴムの必要の有無を訪ねてきてくれたり、
セルフサービスにも見えるお冷も自分で取りに行こうとすると、
すぐに気づいてくれて行ってくれたり、
細かな気遣いが随所に現れていて、なんか、もう、好きになりました。

接客の手本のようなお店です。

スポンサードリンク

おもてなし③味が最高

メニューは。
が通常メニューで、tmoが食べに行ったときは、

甘エビそば 黒・白

というのがありました。

こちらが支那そば白

こちらが甘エビそば白

繊細で何度も口に運びたくなる出汁のスープに、するっと入ってしまう、麺。

料亭でも、来たんではないか・・・なんて思ってしまうような、

を感じました。

まとめ

とても美味しいラーメンで、そのおもてなしにとても感動したtmoでした。

以下、食べログから営業について引用すると、

営業時間
[月〜土] 11:00~14:30 17:30~22:00
[日]
11:30~14:00 17:30~21:00
※営業時間内でもスープが無くなり次第終了。

・1名につき必ずらーめん1杯の注文が必要。
・自転車の駐輪、バイクの駐車不可。
※すぐに撤去されるので要注意。
・店内での写真撮影は禁止です。
※ただし料理に関しては許可を得て撮影可能です。

みなさんもぜひ行ってみてください!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です