【ふるさと納税実例】楽天お買い物マラソン×5の倍数日を狙って買ってみた!

楽天のお買い物マラソンはポイント爆発!!

SPU~
SPU~
の楽天パンダが可愛いCMで宣伝してる、

この、SPU

48とかつけたらアイドルになりそうだし、ウィッシュ!とか言っちゃうとDAIGOになりそうなコチラですが、
貯めやすさ、使いやすさ、ともに家計のミカタ!な楽天スーパーポイントアッププログラム!!

楽天ポイントの溜まりやすさはネットに溢れる情報の通りですが、何と言ってもこれだけのためにカード作ってもいいんじゃないかとおすすめしたいのが、
ふるさと納税

会社員の方なら毎月の給与明細で控除額の欄で登場し、くやしくも手取り金を下げてくるこの憎き住民税ですが。薄月給でも月1万とか、とられてる方もいるのでは・・?

これを減らすのが、ふるさと納税。
・住民税が少なくなる
・好きな返礼品を出してる市町村を選べる
・市町村の活性化につながる
というのが、ふつーにふるさと納税をした時の嬉しい点ですが、これが楽天ユーザーだと、
・SPUがもらえる
と、更に美味しいことに!!!

ふるさと納税を 楽天ユーザーがやると

ちなみにtmoはゴールドカードとかモバイルまで楽天色には染まっていないんですが、その他のポイント倍の条件(カード発行、アプリ利用)は通常運転しておりますので、この通り。

この状況で、10000円寄付したとして、

楽天市場の通常還元率1%の100P
楽天カードで支払ったから+3倍で300P
アプリから買って+1倍で100P

なんもイベントもキャンペーンもなくても、1P=1円の楽天ポイントが500P 分入り、

さらには5の倍数の日にキャンペーンにエントリーして購入すると、この楽天カードで支払ったからもらえるという3倍分のポイントが5倍になり、
お買い物マラソンのときだと、下にぼそっと書いてあるように、異なるショップで買った数がそのままポイントがどれだけ倍になるかに反映されます!10ショップで1000円以上買うと10倍なのでいつも買いたいモノはかごに貯めてます・・

100Pの倍なんでしょうけど、とにかくちょっとでもポイントがたくさんもらえて、還元分が自己負担額の2000Pに近づくとうれしいですよね!

新婚tmo 年収330万くらい の場合

年収が約330万くらい(ガチ)で、夫婦のみ(新婚だもの)のtmoは、

・ふるさと納税33000円くらいまでは自己負担金2000円
・入籍し、名前と住所が変更に。

ということで、2017年分のふるさと納税は、結婚後の名前・結婚後の住所に、楽天カードと、会員情報を更新してから、いざ購入!!
(結婚前の名前、引越し前の住所でも買うことは出来るようですが、年明けに住民票のあるところで住民税が発生され、色々手続きしないといけないみたいで面倒だったので結婚後にしました)

以下、tmoの買った納税品の一例たちです!!

お目にしたことがないオリーブオイル・・・

一年、二年、三年熟成味噌(熟成されるほど健康効果高いのよ)

一度飲んだだけでファンになった、みかんじゅーす

楽天でポイントざくざく、賢く節税しましょう!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です