投資は汚くない、社会貢献だ!ひふみ投信で含み益50%?!藤野英人さんの講演聞きに行った。

10月某日、北日本新聞を読んでて気になる広告を発見した富山在住のtmo。


藤野英人さんやあ!!!あ、たいぞうさんも・・

証券投資の日(10月4日)記念、投資デビュー応援イベントで、富山にきてお話するとな。
これは・・行くしかない!!

藤野英人さんって?

藤野さんは、レオスキャピタルワークスの創業者であり、代表取締役社長。
野村證券などの投資運用会社を経て、2003年創業。
「ひふみ投信」という投資信託のファンドマネージャーになっています。

tmoが藤野英人さんというお方を知ったのは、大学生の頃。
東京に遊びに来た地元の友達と、おっしゃれ~~な代官山の蔦屋に行って、素敵な本の空間に圧倒されながら、購買意欲も高まって。
なんか記念に買ってやろう!!とふと気になって手に取った書籍が、コチラ。

就活を終えて社会人手前で。働いて、お金もらうってなんだろな、と漠然に考えていたから、ほんと、ふっと、偶然の出会いにまかせて。ふっと。手に取ったわけですが。
著者のプロフィールが富山県生まれで都の西北大学卒とおんなじ。なんとも言えないご縁を感じて即買!!となったのが出会いです。

社会人になり、ひふみ投信を積み立て続け、4年経って。

運命の出会いを経て。読後。
 金儲けってなんか愛とか正義の裏返しだよな~~空気読めてないよなとか。
 将来どうお金が必要になるか不安だし、とりあえず貯金かな~~。とか。
と思っていたtmoはいなくなっていました。
投資の悪いイメージは払拭され、

社会人なったらぜったい「ひふみ投信」を買おう!!

信託報酬安くなる?10年は持つぞ!!

と意気込み、実際に毎月2万積立し始めました。

スポンサードリンク

結果。

特定口座ってな~~に~~とわからないなりに選んだ日もあった、
株価も評価損益も下がってるけどいつか絶対!と信じてちょくちょく買い増しした期間もあった、
藤野さんついていきますわよとTwitterをフォローし、はろはろやっほー眺めるだけの日々もあった、

けれど。

今2017年10月末現在元手180万で、含み益はなんと、80万ぐらい・・!!
銀行に預けてたら、100円増えてたかどうかもわからない元手で、ええええ。
藤野さんの考え方に共感して、行動起こしただけだけど、、なんかお金ですごい還元されてる!!
お金をタンスに閉じ込めずに社会の流れを生み出すとはこういうことなのかなあと、しみじみでした。

と、託したお金をこれだけ増やしていただけたから。尊敬と信頼を熱く藤野さんに持っているのです。

そりゃ、近くに来てもらうタイミングで、話聞きにいくちゃよ。

生藤野さん!!

生藤野さんや・・!!と興奮気味に会場へ足を運んだtmo。
爽やかなブルーのスーツに身を包み、おなじみ丸い眼鏡で現れた藤野さん。

「台風と富山マラソンのイベント最中で、来てくれてありがとう」
「母の実家が富山で、里帰り出産で生まれた私はふるさとというのは富山。盆にも正月にも帰っています。」

うおおお!
富山県民の扱い慣れてるな!笑 富山の話をされると喜びます!!

という出だしでスタート。

前述した星海社新書「投資家がお金よりも大切にしていること」の内容をベースに、

いま話題のひふみ投信・藤野英人が熱く語る「僕らのライバルは壺やタンス」

この記事まんまのお話や・・・ブラジャーの話聞いたことあるぞ・・・
と思いながら改めて見たら、スライドの挿絵からグラフまで一緒だ・・・

と、自分的には新たなはなしじゃな~~い・・・いう印象でしたが、何度も同じ話をお話されているからか、テンポが優しい分かりやすい

tmoも改めて心がけたいな、と感じたことがあったので、次の記事にて、まとめていきます!!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です