溜まった老廃物を排出しよう!日々取り入れたい3つのこと。

老廃物を取り除くには?

現代の食生活から代謝できない合成物を取り除いてカラダに入れないようにする、っていうのはかなり難しい。まじで有機的で原始的な生き方しなきゃムリ。

ムリですね。。入れてしまうのを防ぐのはできるだけ最小限にしてあげて、むしろ無理と割り切っちゃって。
スムーズに排出してあげるんです。入れるが無理なら出しちゃえ。

その方法3つをご紹介します。

①歩く。足の筋肉を動かす。

老廃物は、腎臓を通って体の外に排出されますが、その老廃物を腎臓に送る役割をしているのがリンパです。
リンパ液は筋肉が動くことにより流れるので、足首の関節を使わないで、すり足のような歩き方で歩いたり、つま先を持ち上げないで歩いたりすると、足首周りの筋肉が動かず、リンパの流れが滞り、老廃物がたまって、足首が太く、ふくらはぎもむくみやすくなります。

つまり、

老廃物

↓ 筋肉の動きで

リンパへ排出

腎臓→→→尿

まずは老廃物の溜まりやすい足の筋肉を動かしてあげること!
・ひたすらに足首回す
・つま先立ちで歩く
これだけでも違いますよ!!

筋肉・脂肪にこびりついてる老廃物を筋肉の動きでこそぎ落とすようなイメージ。
歩く・筋肉の動きで内側から老廃物をながすだけでなく、
外側から流れろ流れろとマッサージを合わせて行うことで、ダブルパンチで老廃物を流してあげられます!!

スポンサードリンク

②白湯を飲む

カラダの外側は、お風呂に入って、シャワーで流すとスッキリしますよね。
この時お湯ではなく冷たい水だったらオッカナビックリしちゃいますよね。また、お茶やコーヒーで洗うとベタベタスッキリしません。
また、何日もそもそもお風呂に入らなかったら、汚れは溜まっていきます。
カラダの内側も一緒で、

・お茶やコーヒーではない、まっさらな水
・を、適度な温度(60度位)に温めた  →白湯っ

というのは、カラダの内部を洗ってあげ、老廃物を流してあげるのにとても効果的なんです!
冷え対策にもなって、老廃物を流しに流してくれ、なおかつコスパよし!!
飲み方や効果については別記事に詳しくまとめていきます。

真っさらなただのお湯なのに?嬉しい3つの効果に白湯の作り方飲み方!

③味噌を食べる

日本の伝統食・味噌

には知られざるパワーが有り、

・放射線被曝から守ってくれる(長崎原発やチェルノブイリで大活躍)
・がんを予防する
・腸の調子を整え便通効果アリ

などの効果があります。

放射能によるダメージは、その後一生続くと言われていますが、被爆前後どちらにおいても味噌を食べておくと、その予防・改善効果があるとか、、、

なお、スーパーで売ってる味噌ならなんでもいいわけではなく
熟成度が増すと増える成分・メラノイジンがより高いみそ、つまりは熟成期間が高い色の濃い味噌ほど効果は大きいですよ!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です