理想のトマトが美味しすぎてハマった!毎日摂取したいリコピンの効果と摂取量は?

「トマトジュースは臭い」は理想のトマトが塗り替えた!

サラダのデカいトマトや野菜ジュースは苦手なtmoですが。。
プチトマトは好き。ケチャップやミートソースなどのトマトソース料理は好き!

トマトの青臭い香り。キュウリやキャベツ、茶葉なども放つ香りなのですが。
「みどりの香り(グリーン・ノート)」
と呼ばれ、カメムシの臭い成分としても知られるそうです。。

見てるだけでカメムシ感・・・そりゃ臭い。。

ですが、変わった。
夏の紫外線にやられたお肌に、リコピンの美白効果をいただきたくって。
ふら~~~っと入ったLAWSONで手に取った、理想のトマト!!!

KAGOMEが作ってるものだと思ってみたら伊藤園が作ってるんですね。
コンビニサイズ200mlあたり30mgのリコピンが入っています。100円です。
トマトの原産国は海外で。ポルトガル、アメリカ、イスラエルです。

スポンサードリンク

気になるお味ですが・・・

・青臭さなし、カメムシ臭なし。ウマシ。
・酸味が強い、甘みのないケチャップのイメージがまたヨロシ。
・ドロっとしていて舌に残るのもまたオイシ。

トマトのカメムシ臭がいやだいやだ!って方でも、この理想のトマトは毎日飲めます。
絶対に飲めます!!
そして、毎日飲んで、リコピンの最強抗酸化作用をいただきましょう!!

赤い色素=リコピンの効果って?!

原産国が南米の赤道周辺のトマトは、強い紫外線にあたってあたって当たりすぎて。
でもウゴケナイ。進化して対応する力を備えました。
それが、抗酸化物質、リコピン!!

長い進化の過程でその抗酸化作用は、老化や生活習慣病の原因となる「活性酸素」を除去する効果が他の野菜よりも強~~~くなり。
β-カロテンの2倍、そしてビタミンEの100倍も除去します。

活性酸素は老化やシワの原因。除去することで美肌に近づき、認知症の予防や、血液凝固防止効果による脳卒中リスクの軽減、悪玉(LDL)コレステロールの酸化防止効果によるダイエット効果が期待されてきました。

すごいぞリコピン

スポンサードリンク

 

リコピンを効果的に摂取したい!

リコピンは体内で生成されないうえ、摂取したリコピンも体内に蓄積できないことから、
絶えず摂り続けることが大事。

必須摂取量、なんと1日15mg。

大きめのトマトなら2個
ミニトマトで17個
ケチャップやピューレで大さじ4杯とちょっと
ホールトマトで1缶弱

・・・。

そこで。トマトの青臭さが苦手な人でも飲める理想のトマトの登場です!!

コンビニサイズ200mlあたり30mgのリコピンが含まれています!

 

リコピンの吸収UP!①熱を加える

トマトジュースは製造過程でトマトに熱を加えていて、トマトは加熱されると、トマトの細胞壁が壊れてリコピンが外へ排出されます。細胞壁内から出てくるから、吸収率も2〜3倍に上ります。紫外線に強いリコピンは、熱にも強いので効果が損なわれることはありません!

リコピンの吸収UP!②油といっしょにとる

リコピンは油に良く溶けます。

トマトジュース200mlにオリーブオイル20gを加えると、私たちの体内への吸収力が通常の4倍になります。

リコピンの吸収UP!③濃縮還元ジュースでとる!

濃縮還元のトマトジュースは、栄養が濃縮されているので、さらに効率よくトマトの成分を吸収できます!!!

 

つまりは、理想のトマトに、オリーブオイルを加えて、一緒に毎日飲めば、リコピンの嬉しい効果がいただけるってわけですね!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です