第7ギョーザ(ホワイト餃子)を持ち帰りしてバルサミコ酢で食べたらイタリアン風でウマウマだった!!

金沢で行列大人気な第7ギョーザが大好き!!

金沢市民のソウルフードとして大人気第7ギョーザ、いつ行っても混んでますよね・・

金沢に行く用事があったので帰りに持ち帰りでも頼もうかと寄った富山県民のtmo。
今回美味しく食す、新たな食べ方を発見したので、ご紹介します!!

スポンサードリンク

 

持ち帰りも一手間で美味しく!グリルでカリカリになったのをバルサミコ酢で食す

第7ギョーザのお店は店内でアツアツを食べるのはもちろん、
1Fのお持ち帰りコーナー

・焼いてある餃子
・冷凍食品になっているホワイト餃子

の持ち帰りも出来ます。

三連休の中日に行ったtmo。
15時のおやつの時間に行ったのに、カウンター席で食べようと大行列でみんな待ってました・・のと、まだ昼ごはんでお腹いっぱいだったので、

お持ち帰りを注文
大行列でも20分位待てば焼き立てが持ち帰れるし、
電話(076-261-0825)で予約して取りに行くのも可能です。

20分家で食べるんだワクワク。

お家に戻ってきました。オープン。タレとラー油付きでした。

富山まで持ってきて少々冷めてしまったので、どうせなら、
アツアツで美味しく食べたい!!ということで、

①グリルでさらなる焼き目焦げ目がつくくらいまで時々返しながら温めて、(トースターがないのでグリルにしましたが、ある方はトースターでも良いかも)
②酢で食べる派tmo。バルサミコ酢を用意!!!(うちにあったお酢が何故かおしゃれなバルサミコ酢だけだった・・)

じゃん。

焼き目が少々ついたのがお分かりでしょうか・・
黒いタレは、純粋なる100%バルサミコ酢です、色は似てるが醤油ではないし、餃子に欠かせないスパイス、ラー油を足したりなんもしてません。お手軽ですね。

いざ、いただきまあああす!!

ハフハフ、カリッもちもち

めちゃめちゃうまああああい!!!

スポンサードリンク

外はグリルで焼いたのもあって、カリッカリ。お店で食べるのよりもさらに、かも・・
そのホワイト餃子特有の、厚みのあるモチモチ皮が美味しい・・
具も、ジューシー・・

そして、バルサミコ酢!!
一気にイタリアン風を連れてきてくれる、あ、新しい餃子の食べ方だ・・

ブドウを発酵させて作るバルサミコ酢は、ブドウの甘さがありつつスッキリ爽やかな酸味があり、イタリアンでカルパッチョやサラダに用いられますが・・

それがさっぱりした甘みを連れてきて、餃子の油っこさ肉汁しつこさをマイルドな酸味で消してくれて、、

バルサミコ酢、めちゃいい。

通常のお酢のような強い酸味でないので、「すっぱ!!」となることもなく、、
お子さんやお酢の酸っぱさが苦手な方にはむしろバルサミコ酢のマイルドで甘みのある酸味が良いかもです。

また、がカリカリかつもちもちなので、焼き立ての窯焼きピッツァを思わせるのが、
同じイタリアンで、いい相性となった一つの理由かもしれません!

持ち帰りならではでの楽しみ方ですね!!

第7ギョーザお持ち帰り情報

お持ち帰りの場合、焼き餃子はお店で注文したのち、焼きあがるのを待ちます。
焼き上がりまでは20分ですが、、混雑しているとそれ以上待つこともザラです。。
(ちなみにtmoは出来上がりの時間、45分後を告げられたので、向かいのイオンでひまつぶしていましたw)

電話で受取予約も可能みたいですが、

受付している電話の店員さんの様子を見た感じ、店舗へ直接来ているお客さんを優先しているのか、出来上がりの時間がかなりあとの時間を言っているふうで、2時間待ちくらいのようでした・・問い合わせの時間帯などにも寄ると思いますが!!

待ち時間ゼロがいい場合は、冷凍餃子だと店舗に在庫があればですぐ受け取れるようですし、
冷凍ホワイト餃子の地方発送も行っているようです。

お店の公式ページで詳しくチェックしたい方はコチラ

まとめ

店内で食べるも良し、

焼きを持ち帰ってグリルorトースターで焼いて、バルサミコ酢お好みのタレで食べるも良し、

冷凍から自分で焼くなら、オリーブオイルで焼けば、、ピザ感増し増し、
バルサミコ酢で食べるのさらに美味くなりそう・・
イタリアン風になりそう・・
あの皮の小麦のカリカリ感ピザに通じるなあ・・

と、よだれが出そうなtmoでした!!お試しあれ~~~

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です